ふるい機の大きさによって変わることを紹介!

ふるい機のサイズによって異なることを徹底解説!

工事

そもそも、ふるい機ってどうやってものを分けているのか?

ふるい機は、網の部分に仕分けしたい対象物を置いてから機材を振動させることで、対象物の大きさを仕分けしていく道具です。

さまざまな使用用途があるふるい機

ふるい機は大きさが豊富にあります。また、いろいろなところで活躍している道具です。小さいものでは、ガーデニング用品として家庭で置いてあるところがあります。また、大きいものでは、土壌改良や残土処理のために使っている企業が多くあります。

種類が豊富なふるい機

ふるい機にはさまざまな種類があります。遠心力を利用したものや振動を利用したものが工場や廃棄物処理の現場では使われています。また、大型のふるい機は電動で動くものが主流です。ガーデニングや家庭菜園で使うものは、手動で動かすものが安価で購入できます。

サイズによって手入れの方法が僅かに異なってくる

家庭などでも使えるふるい機の手入れは、網の部分を掃除する程度でいいでしょう。
工場などで使っているふるい機は、機材の調子によってオイルをさしたり、振動させるときに使うパットを交換したりとさまざまな作業が必要になります。それを自分でするのは大変なので、専門業者に定期的にメンテナンスをしてもらっている企業が多くあります。

ふるい機の購入方法の違いって?

小型のふるい機は、通販サイトやホームセンターに豊富に取り揃えています。
大型のふるい機は、工具店で注文できるところがありますが、ネットや専用のカタログで購入する企業が多いです。